ED 病院

病院でも治療法として使われるのがED治療薬※詳しく紹介

病院でも治療法として使われるのがED治療薬※詳しく紹介

ED治療薬について
ED治療薬は勃起を持続させたい人には非常に効果の高い薬です。

 

勃起不全に悩まされる人は非常に多いのですが、どうにかしたいと思って病院で医者に相談すると提案されるのがED治療薬による改善法です。

 

ほとんどのケースでED治療薬の投与による改善なので、病院へ行ったら具体的に行われるのは薬を渡されるだけといっても過言ではありません。

 

但し、副作用があるので注意事項やほかの薬との弊害がないか、健康状態的に使用しても問題ないかの判断は行ってくれます。

 

主にED治療薬として渡されのは3種類のいづれかになることが多いです。

 

@バイアグラ
Aレビトラ
Bシアリス

 

ED治療薬の注意点について

 

ED治療薬は薬の効能的にはほとんど変わりがないのですが、どれぐらいの時間で効き目がでるのかと持続時間、副作用などが薬によって異なります。

 

効果時間に関してはバイアグラが5時間から6時間ほど、レビトラが5時間から10時間ほど、シアリスが24時間ほどといわれています。

 

どのED治療薬にしろ効果がでている時間が長いので、1回だけでなく、2回、3回と発射をすることが可能です。

 

使用するに当たりの注意点としては副作用があるのと、アルコールを飲むと効果が下がるので出来るだけ控えなければならないことです。

 

ED治療薬を飲むタイミングとしてはバイアグラであれば1時間ほど前、レビトラは1時間ほど前、シアリスは2時間ほど前とタイミングが異なるので、自分が性行為を行うことを考えながら医師と相談してどれを購入するか考えた方が良いです。

 

ED治療薬は世界的に利用されているので、様々な似た製品や偽者が販売されていたりします。
偽物を購入しないためにもできるだけ信用できる販売元からの購入がおすすめです。

 

日本の病院で処方された物であればまず問題ないです。

 

バイアグラのように同じ効果がありますと販売されている安い薬も通販などを見るとあるのですが、副作用などがある薬なので出来るだけ正規のED治療薬を購入した方が良いです。

ホーム RSS購読 サイトマップ